自己紹介

イラストレーターとしての想い

幼い頃の夢は絵描きになることでした。しかしながら、絵を仕事にするということが当時の私にはまったくどうやればよいかがわからず進学も就職も流れのまま、なんとなく10代20代と時を過ごしてしまいました。当時は画力も仕事にできるようなレベルではなく、絵を仕事にするということに微塵の可能性も見いだせていなかった私は、高校卒業後は一般企業のサラリーマンとして約16年間、その間2つの会社にお世話になりました。絵は趣味以下の存在で、たまに気が向いたら描く程度のものでした。そんな私でしたがサラリーマン時代に出会った友人たちの影響もあり、絵を描くことが再燃していったのが20代後半から。下手なりにも、見る人に喜んでもらえるよう描き続け、30歳を過ぎたころから少しずつ絵の依頼をされるようになりました。その後、世の中のネット普及の追い風もあり、イラスト活動が軌道に乗ることができ、絵を生業として生きることを決意したのが2014年の11月3日。 当時33歳という、年齢的には遅咲きとも言えるタイミングで独立し、イラストレーターとしての道を歩むことを決めました。多くの方々のご助力もあり、今もこうして絵を描かせていただいております。まずは子供のころの夢であった絵描きになるという目標は果たしましたが、まだまだここで終わりではありません。次なる夢は国内外で広く活動できるような名の知れたアーティストとなることです。そのためにも多くの方との出会いを大切にし、日々の修練を怠ることなく創作活動を続けていきたいと思います。まだまだ未熟な私ですが、応援していただければうれしい限りです。


山田サトシの画風とは

私の画風はガールズイラストを主軸にした、厚塗り・アニメ塗り・ロゴデザインの3パターンを   得意分野として描かせていただいております。また、女性のイメージとしてはスタイリッシュ&セクシーをモットーにして描いております。そういった女性を絵から感じていただけると嬉しい限りです。 得意分野であるガールズイラスト以外にも人物全般老若男女、似顔絵や動物なども描かせて頂きます。基本的にはどんなご依頼にも柔軟に対応する姿勢です。自分の作風のものしか描かないイラストレーターではありませんので、私の技量の範囲であればどんなご依頼でもお請けし、ご期待にお応えできるよう尽力します。            


お仕事のご相談は

もし、私の作品に興味をお持ち頂けましたら、是非ご一報いただければと思います。お仕事のご相談は個人様、企業様は問いません。ご相談内容をお伺いし、詳しいお見積りをご提案させて頂きます。ご連絡は当サイトに記載してありますメールアドレスまでお願いします。